サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

基本はすべての始まりであり、絶対に必要な要素

サッカーは4つの技術で成り立っている。

  1. パス
  2. ドリブル
  3. シュート
  4. トラップ

これらはサッカーの基本であり

絶対になくてはならないものです。

f:id:matsutaka0804:20181009170120j:plain

 

 

基本は全てであり、基本は土台である。

どんなスポーツでも勉強でも基本は大事になります。

 

 

サッカーには正解はありません。

どんなプレーをしてもサッカーの本質である

ゴールを奪う・得点を奪うことに

沿っていれば正解になります。

 

 

 

サッカーの本質はゴールを奪う事であり

奪うために必要な基本こそが先程話をした

パス・ドリブル・シュート・トラップになります。

 

 

 

サッカーにおいてのパス

サッカーは個人スポーツでありません。

11人で行うチームスポーツです。

チームでプレーしているので個人での突破も魅力的ですが

チームとして連携したプレーは観ている観客を魅了します。

 

 

チーム連携してゴールを奪うためにも

パスの技術が必要になる。

 

 

サッカーにおいてのドリブル

個人技での突破は周りを魅了します。

個人での突破ができることで味方との連携がなくても

相手ゴール前に迫ることができるようになります。

 

 

チャンスがあれば個人での打開でもできれば

プレーにバリエーションが増え、

攻撃パターンが増えることに繋がります。

 

 

サッカーにおいてのシュート

得点を奪うためになくてはいけない技術である。

シュートを打つことで得点を奪うことはできます。

シュートを打っても枠に飛ばなければ

いくら打ってもゴールを奪うことには繋がりません。

 

 

シュートは打つ意識を持ち、

枠に飛ばすことで何かが起き、

得点が生まれます。

 

 

サッカーにおいてトラップ

パス・ドリブル・シュート3つの技術の全ての始まりです。

どのプレーを選択するにしても

まずはトラップが上手くできなければ

次に繋がることはありません。

 

 

 

トラップは全ての始まりであり

次に何をしたいのか考えることで

トラップを意識することができます。

 

 

基本は全てであり、

基本がなければ土台はできません。

土台の上に経験や考えを積み上げるからこそ

選手として大きく成長します。

 

 

積み上げる土台がしっかりしていなけば

いくら積み上げてもいずれ崩れ落ちてしまいます

 

 

 

「基本は土台であり、土台は基本は全てである」

f:id:matsutaka0804:20181009170342j:plain

 

 

こんばんは!

サッカー愛100%まつかわです!

 

 

今回には「基本」について伝えていきます。

基本は全てであり、成長の全てである。

基本の重要性についてしっかりと理解していき

今後のサッカー人生に活かしてください。

 

 

 

基本は選手を成長させる

基本は土台です。

土台がしっかりと作れていなければ

その上にモノを積み上げてもいずれ崩れ落ちてしまいます。

 

 

 

崩れ落とさないためにも

しっかりとして土台を作り上げる必要があります。

土台は基本を身につけることで作ることができます。

 

 

 

基本は全ての始まりです。

サッカーを始める際に一番最初に覚えます。

パスの仕方・ドリブルの仕方・シュートの仕方・トラップの仕方

1つ1つ日々続けていく事でできるようになります。

 

 

 

いつの日かできるようになります。

そしてある程度はできるようになります。

 

 

 

ですが、

・試合で上手くプレーできない

・ミスが多い

・相手のプレッシャーに焦ってしまう

試合中にミスの多い選手は

基本がしっかりと身についたとは言えません。

 

 

 

ミスが起きてしまうのは

プレーに自信がないことが原因になります。

プレーに自信を付けるためには基本をもう一度見直し、

身につけていく事で改善できます。

 

 

 

試合中に必要になるプレーは

ボールを受けること(ボールを止めること)

受けたボールを味方に繋ぐ(パスを出す)

受けたボールを運ぶ(ドリブルをする)

受けたボールをゴールに入れる(シュートを打つ)

この4つになります。

 

 

 

試合中に自信を付けるためにも

4つの技術を身につけていき

試合で活躍できる選手に成長していきましょう。

f:id:matsutaka0804:20181009170726j:plain

 

 

 

基本は考えるきっかけになる

サッカーには正解はありません。

戦術や攻撃のパターンはありますが、

基本的には自分で考え、

試合中に正解を見つけていく事になります。

 

 

 

プレーに正解はなく、

どんな形でも得点を奪うことができれば

それは正解になります。

 

 

つまり、試合中に自分自身で

如何すれば得点を奪うことができるのか

考えないといけないのです。

 

 

 

考えてもそれを試合中に

プレーで表現しなくてはいけません。

表現するために必要なのが・・・基本になるのです。

 

 

基本ができていなければ

いくら頭で考えていてもプレーで表現できません。

自分ができるプレーがあるからこそ選択肢が増えます。

 

 

選択肢を増やすためにまずは基本をできるようにしていき

試合中に考えるきっかけにしていきましょう。

f:id:matsutaka0804:20181009170919j:plain

 

 

基本は才能を超える

才能のある選手は魅了的です。

足が速い・身長が高い・体格がいい

生まれつきに持っている才能は

いくら努力をしても成長の限界はあります。

 

 

 

才能ばかりに目を向けていってしまえば

結果的に自分には才能が無いで終わってしまいます。

 

 

 

サッカーにおいて

才能は絶対的に優位になるとは限りません。

 

 

自分に才能が無いでサッカーをあきらめるのではなく

今あるものを活かしつつ自分のスタイルを確立していく事

 

 

 

自分の持っている才能は他の選手にない

あなただけの才能なのです。

 

 

 

あなただけの才能を活かし、

力を引き出すのが基本になります。

 

 

 

基本を身につけ、

基本の土台の上に自らの才能・考え・経験を

積み上げていく事であなただけのオリジナルができます。

 

 

オリジナルを作るためにも

まずは基本を身につけることです。

基本という土台を作り上げていき、

その上に持っている才能・経験を載せていく事です。

 

 

上手い選手にプレーも細かく分解していけば

基本の応用なのです。

基本ができていてそこに自分自身の得意なことを

プラスしているだけです。

 

 

 

基本ができているからこそ

自分自身の活かし方を知っているのです。

試合で活躍する方法を知っているのです。

基本はあなたの試合でのプレーを変えます。

 

 

頭でわかっていても、プレーができていなければ

それはできていないことと一緒です。

 

 

 

まずは基本を体で覚えていき

自分の才能を活かせる土台を作っていきましょう。

f:id:matsutaka0804:20181009171126j:plain

 

 

基本はどうやって身につける

基本にはポイントがあります。

ポイントを理解していき練習していく事で

試合で自信を持ってプレーできる基本が身につきます。

 

 

ドリブルに関しての基本はもうまとめてあるので

こちらを参考にしてください

ドリブルの基本ステップ1(体の使い方編)

ドリブルの基本ステップ2(ボールの置き処編)

ドリブルの基本ステップ3(相手との距離感編)

 

 

パスの基本について

シュートの基本について

トラップの基本について

これらの基本は明日から書いていきます。

ぜひ読んで練習していき、基本を身につけていってください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。