サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

【初心者オススメ】サッカー試合を観るポイントをまとめました!

試合を観ることの本質とは・・・

試合を見ることが大事だとしても

何処を見ていけばいいかわからない

何処を参考にしていくといいのかわからない方に

見ていく際のポイントを紹介します!

f:id:matsutaka0804:20180911182257j:plain

 

 

サッカー愛100%まつかわです!

 

 

 

試合をただ観ているだけならゴールシーンでもいいのでは

試合を見るだけならハイライトでもいいのでは

選手を観るならyoutubeで観れば大体プレーがわかるのでは

 

 

その考えはダメです。

どうして試合を見なくてはいけないのか話していきます!

 

 

 

ハイライトでもyoutubeの動画は

チームとしての良いシーンや選手の良い部分しか載せません。

注目してほしいところから始まっているため

その選手の個人技が際立っているところしか載せていないため

どうしていいプレーなのかわかりずらいのです。

 

 

 

ドリブルで相手をかわし、シュートを放つ

ボールを受けて、ミドルシュートを決める

クロスボールからマークを振り切り、ボールに合わせるなどなど

沢山の良いプレーはあります。

 

 

 

しかしそれは試合の中ではたった一部分でしかないのです。

そのシーンが生まれるために

その前に選手は考えてプレーを行っています。

f:id:matsutaka0804:20180911182624j:plain

 

 

 

例えば

ドリブルで仕掛けてシュートを打つシーンでも

成功した部分しか載せていないため

それまで繰り返し仕掛けているシーンはありません。

 

 

すこしずつ考えてプレーの仕方を試合の中で変えていき

それが積み重なり、シュートシーンが生まれるのです。

相手も簡単には打たせないと身体を張ったディフェンスをして

シュートを防いでいたりします。

 

 

 

90分の試合の中で考えている選手は

たとえに似たようなシーンがあっても全然違う動きをしているのです。

失敗をしても次に決めるために別の方法を考えてプレーしていく。

 

 

試合はゴールを奪うために考え、

状況状況によって瞬時に判断していき

一番いい選択肢を選択することが求めれます。

 

 

 

うまくいくこともあれば

時には選択を間違え、失敗することもあります。

失敗したとしてもその原因を理解しているからこそ

次に繋げることができるので同じミスはしません。

 

 

 

どんな選手でもすべて成功することは在りません。

失敗をして学び、次に生かすプレーをしてます。

 

 

 

試合を観ることは選手の良いところも

悪いところも両方の面を見ていく事です。

そこから選手のプレーの意図を考えることで

自分のプレーに考えた結果を反映させていく事なのです。

 

 

試合を観ていくと

良いシーンはなぜいいのか選手の意図を考えながら見ていき、

マネをしてき、自分のものにしていく。

 

 

悪いシーンは自分ならどうするか考え

もっとどうすればいいのか考えるようにする

 

 

良いのも悪いのもそのシーンだけを見て判断するのではなく

そのプレーの前2分くらいから選手がどう動いているのかを観るようにする

考えている選手であれば

絶対に何か前置きのアクションをして動き出しています。

 

 

 

それを見て考えると

なぜいいのか・どうしてだめなのか

理解できるようになります。

f:id:matsutaka0804:20180911183102j:plain

 

 

試合を通じて勉強できることは

他にもたくさんあります。

 

 

ポジションごとの役割を理解できる

サッカーは複数のポジションがあります。

それぞれ役割があり、そこに必要なプレーが存在します。

 

 

FWであれば得点を奪うことはもちろんですが

前線からの守備も大事です。

ボールを持っていない時こそFWとしての能力を問われます。

 

 

いかにゴールを意識した準備をしているのか

ディフェンスとの駆け引き

ボールを持っていない時に次のアクションが

ボールが来てから動き出すのか

それともボールが来る前から動き出してるのかで

FWとしての能力があるかないかがわかるのです。

 

 

 

ポジションごとに必要なプレーも役割も違います。

どのポジションもボールを持っていれば

良いプレーができるのは当然ですが、

試合を通してみてほしいのはむしろそれ以外の時間です。

 

 

 

つまりボールを持っていない時間に

いかに何をしているかが大事なのです。

 

 

ボールを持っていない時に何を考え

次にボールが来た際にどのアクションをおこすのかで

それがいいプレーなのかダメなプレーなのかわかるのです。

 

 

 

考えている選手は

常にボールをもっていない時に

次の事を考えています。

・如何したら得点を奪うことができるのか

・如何すれば得点を奪われないようになるのか

 

 

 

試合で1選手を追っていくと

どうしているのかがわかっていきます。

ボールをもっていない時こそ

その選手の良さが出るのです!

f:id:matsutaka0804:20180911183307j:plain

 

 

 

本日もこれから日本代表の試合があります。

注目な選手が多いいのでボールを持っていない時を見て参考にしてみましょう。

個人的には堂安選手・中島選手が気になるので

見ていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。