サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

シュートこそサッカーの醍醐味!すぐにゴールを決まるシュートを身につける方法を解説

こんにちは!

 

 

サッカー愛100%まつかわです!

 

 

今回はサッカーにおいて

一番大事な得点を奪う技術である

シュートに関して書いていきます。

f:id:matsutaka0804:20180815135535j:plain

 

 

得点はサッカーにおいて一番大事なポイントです。

得点をたくさん取ることができれば

チームは勝つことができ、

逆に相手に得点を奪われてしまうと負けてしまいます。

 

 

 

得点を両者ともに奪うことができなければ

引き分けという結果になります。

自分たちが勝つためにも大事なのは得点を奪うことなのです。

 

 

得点を奪える選手になるためにも

まずはシュートを打たなければなりません。

ゴールを奪うためのプレーとして必要なのは

ゴールに向ってシュートを打つという事です。

 

 

 

シュートをすることをしなければ

得点は生まれることはありません。

まずはゴールにシュートを蹴りこみ、

それがゴールラインを越えれば得点になります。

f:id:matsutaka0804:20180815135721j:plain

 

 

シュートを打つことこそ

ゴールを奪うプレーになります。

 

 

 

今回ここでは3つのポイントについてお伝えします。

  1. ゴールへの意識を持つこと
  2. シュートフォームを正しくする
  3. 強いシュートを打つためには

1つ1つ解説していきます。

 

 

  • ゴールへの意識を持つこと

シュートを打つ目的はゴールを奪うことになります。

ただ闇雲にシュートを打てば入るかというとそうではありません。

 

 

ゴールという目標に向かって打たなければ

ゴールを決めることはできません。

ゴールを試合の中で意識していかなければ

いくらいいシュートを持っていても宝の持ち腐れになります。

 

 

試合中であれば常にどのポジションにいても

ゴールを見ることを意識づけることで

ボールをもらう時シュートの選択肢を優先的に決めることができます。

 

 

仮にボールを貰った際にシュート打つことができなければ

パス・もしくはドリブルの選択肢を決めることができ、

相手ゴールに攻め込み、シュートの機会を作ることができます。

 

 

まずはシュートを打つ選択肢を優先的に持つためにも

ゴールの位置を意識していく事が大事なります。

 

 

 

どのポジションでも最終的な目標は変わりません。

それはゴールを奪うことです。

FWは特にゴールを奪えるポジションです。

次がMFになり、最後はDFになります。

 

 

どのポジションでも常にゴールを意識を持つことで

シュートを打つ選択肢を持つことができます。

だからこそまずはゴールの意識を持つようにしてください。

 

 

 

  • シュートフォームを正しくする

正しいシュートフォームでシュートを打たないと

繰り返し決めることはできない。

 

 

自分がどうしてシュートを外したのか

次の改善点も見つけることができず

同じミスの繰り返しになってしまいます。

 

 

 

正しいやり方を繰り返し行うことで

試合の中でもゴールを決めることができます。

正しいフォームだからこそ自分自身の自信にもつながります。

自信が付けば試合で躊躇することなくシュートの選択肢をもつことができます。

 

 

 

まずは正しいフォームでの練習を繰り返し行い、

練習から意識していき、

体で覚えていってください。

 

 

  • シュートの正しいフォーム

・軸足の膝を軽く曲げる。

(膝が曲がっていないとシュートを打つ際に

 ボールが浮いてしまい、ゴールの枠にボールがいかない)

・足のインステップ(足の甲)をボールの中心に当てまっすぐ蹴りだす。

(ボールの中心に当たっていればボールは狙ったところにまっすぐ飛んでいく)

・足だけで打つのではなく、体全体を使って蹴りださなければ

 ボールに力は伝わらず、速く、強いシュートは打てない

f:id:matsutaka0804:20180815140435j:plain

 

 

 

1つ1つの動作を意識していて

練習していってください。

ただ練習するのではなく、動作を理解していき、

練習していかなければ効果は出ません。

 

 

繰り返し練習していき、

自分でどこがダメなのか

どうすればいいのか改善点していくと

どんどんよくなり、成果も出ます。

 

 

・強いシュートを打つためには

シュートを決めるために

コースを狙うことで決めることもできれば

力強いシュートで少しコースが悪くても決まるシュートがあります。

 

 

コースを狙うにしても

力強いシュートを打つにしても

どちらにしても強いシュートを打ち、

キーパーが読んでいても決まることが大事になります。

 

 

強いシュートは特にミドルシュートの時に

大いに役に立ちます。

 

 

ミドルシュートはゴールから離れた位置からのシュートになるので

まずパワーがなければボールはゴールまで届きません。

仮にボールがゴールに届いたとしても

ボールに力がなければゴールを奪うことはできません。

 

 

力強いシュートを覚えることで

ミドルからのシュートも打てるようになるので

 

 

 

プレーの幅が増え、

相手にも脅威を与えることができます。

 

 

相手はゴールを奪われることを警戒するので

ミドルシュートを打てるだけで

相手にとっては怖い存在になります。

f:id:matsutaka0804:20180815140943j:plain

 

 

 

強いシュートを打つためには

 

先にお話ししますが、

絶対に力で蹴ろうとしないでください。

 

 

力で蹴るとは・・・筋力を使ってボールを蹴ること

自分の持っている力を全部使いボールに伝えることで

強いシュートが打てると思っているのであれば

それは間違いなので今すぐやめてください。

 

 

それではいつまで経っても

強いシュートを打つことはできません。

たまたま練習で蹴れたとしても試合では絶対にできませんし、

再現性がないの試合で繰り返し使うことはできません

 

 

 

強いシュートを打つためには

正しいフォームを覚え、理解し、繰り返し練習して

体で覚えていかなければ、試合では使うことができません。

 

 

結局試合で使えないシュートをいくら練習しても

意味がないので、試合で使えるシュートを理解するようにしてください。

 

 

強いシュートを打つ方法は

  1. 体全体でボールを押し出すように蹴ること
  2. 力をボールに伝えるためにも押し出した足が1歩前に出るようにする
  3. 軸足でしっかりと地面を掴み(踏み込み)ボールと足の接着時間を長くする

この3つのポイントを覚えてください。

f:id:matsutaka0804:20180815141004j:plain

 

 

解説

体全体で押し出すことで前に出る推進力を

ボールに伝え、ボールに勢いを持たせる。

蹴りだす足が1歩前に踏み出すことで

足とボールの接着時間が長くなり、よりボールに力が伝わります。

 

 

足だけで蹴るのと違い、

ボールがミートしなかった

当たらなかったという感覚がなくなります。

 

 

ボールに対して足の蹴る面がしっかりとミートできれば

ボールに力がしっかりと伝わり、

強く、重いシュートを打つことができます。

 

 

 

まずは先程お伝えしたポイントを

しっかりと頭で理解し、覚えて

繰り返し練習してできるようにしてください。

 

 

 

今回はシュートに関してのお話ししました。

シュートを決める技術がしっかりとできるようになれば

あなた自身のプレーの幅は増え、相手にとっても脅威のある選手になるので

絶対にできるようにしてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。