サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

試合は観ることは練習以上に大事なこと

サッカー愛100%まつかわです。

 

今年はサッカーの年です!
何と言っても4年に一度開催されるワールドカップの年です!!!
今年の6月14日に世界一のチームを決める大会!
それがワールドカップになります!

 

ワールドカップをより面白く、そして楽しんでいただきたいので
今回ワールドカップの魅力や出場国チームの事をお伝えします!

 

注目選手や特徴を自分になりにまとめていきます!
そしてぜひ、その選手に注目してサッカーに活かしてください。

f:id:matsutaka0804:20180507110825j:plain

 

上達に必要なのは試合を観ること

サッカーを上達するには
練習も必要になりますが、それ以上に上手い選手のマネをすること
今持っている技術を何十倍、何百倍も発揮できるのです。

 

例えば

サイドでドリブルをするシーンがあるとしたら
普段であれば縦に仕掛けてクロスを上げている場面でも
試合を観て選手のいいところ盗んでいれば
カットインからのシュートという新しい選択肢が持てるようになります。

 

できるかできないかが重要ではなく、
試合でその選手がカットインからのシュートを打っているのであれば
それはほかの選手でもできるということでもあるのです。

 

もし仮にその選手がシュートを外していたとしても
自分がもしその場面になるのであれば
シュートを外さないようにするためにはどうすればいいのか
考えてプレーできればいいのです。

 

試合を観ることで考えるきっかけになるのです

 

他にもシュートではなく、パスという選択肢ができるかもしれません。
カットインができればあなたの選択肢はもっと増えるのです。
試合を観ることは自分の技術を最大限引き出すトレーニングなるのです。

f:id:matsutaka0804:20180507111147j:plain

 

試合で使えるプレーを学ぶことができる

 

他にも試合のイメージトレーニングにもなります。
ポジションごとにできるプレーとしてはいけないプレーを学ぶことができます。
プロの選手でも初歩的なミスはします。
例えば
キーパーにバックパスをしてそのボールが空振りしてゴールに入ってしまう。

 

ここから学べることはバックパスをする際は
ゴールを外した位置にパスをしないとミスしたときに致命的になるということです。
誰でもわかっていますし、絶対にしないと思っていることでもミスをしてしまうのです。
それがサッカーを長くやっていてプロで何年もキャリアを積んでいる選手でもです。

 

他にも裏に飛び出すタイミングを学ぶこともできます。
ボール保持者がどのタイミングでボールを蹴り、
受ける選手が相手ディフェンスのオフサイドトラップを切り抜け
ゴール前へと飛び出していくそのタイミングの作り方を学べます。

 

ただ単純に走り出したら結局オフサイドになってしまいますが、
そうではなく、裏に飛び出すために選手はいろいろ工夫しています。
そういった選手の工夫を学ぶことができるのは試合を観ることです。

 

試合を観ることで自分のポジションのプレーを勉強できるのと
いいプレーがあればそれを練習して実際の練習に取り入れることもできます。
ワールドカップというこの機会にぜひ試合を観て学んでください。

 

そして、ここではそのワールドカップに出場国のデータはもちろん
注目選手、見所ポイント等紹介していきます。
ぜひ、見てください。

f:id:matsutaka0804:20180507111602j:plain

 

ワールドカップ出場国の一覧はコチラ


グループA
ウルグアイ
ロシア
エジプト
サウジアラビア


グループB
ポルトガル
スペイン
ロッコ
イラン


グループC
フランス
デンマーク
ペルー
オーストラリア


グループD
アルゼンチン
クロアチア
アイスランド
ナイジェリア


グループE
ブラジル
スイス
セルビア
コスタリカ


グループF
ドイツ
スウェーデン
メキシコ
韓国


グループG
ベルギー
イングランド
チェニジア
パナマ


グループH
日本
コロンビア
ポーランド
セネガル

 

随時更新していきます。
気になる国があればぜひ見て参考にしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。