サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

腕の使い方でスタイルは向上する

こんにちは!


サッカー愛100%まつかわです!

 

サッカーは足でのプレーが多いが、
実はそうではない!


キーパー以外は基本手を使ったプレーは禁止されているため
足を使ったプレーを練習します。

 

足を使いながらも
プレーの中では体全体を使った動きによって
よりプレー幅を広くすることができます。
その1つが腕の使い方です。

f:id:matsutaka0804:20180320233455j:plain

 

腕の使い方をできるようになるだけで
プレーは広くなり、できることが増えます。


攻撃面では
シュートを打つ際では腕を使えると、
シュートを打つスペースを確保できる。
より強いシュートを打つことができる。
バランスを取ることができる。

f:id:matsutaka0804:20180320234326j:plain


ドリブルの最中にできると、
相手をブロックしながらドリブルができるため
相手にボールを取られにくくなる!

 


相手の位置がわかるため
次のプレーを考えることができ、
相手より先手を打ちやすくなる。


相手との距離感を掴めるので
ボールの置きどころを考えることができ、
相手にボールを取られないようにすることができる。

f:id:matsutaka0804:20180320235134p:plain

 

自分より体格も能力が上の選手がいても
腕の使い方1つで対等に戦うことができ、
むしろ勝つこともできる。

 

 

キープであれば
相手を背負っていても
腕で相手の距離感をつかむことができる。

 

相手をブロックでき、
ボールを奪わせないことができる。

f:id:matsutaka0804:20180320234907j:plain

 

守備の面では
相手との距離感を掴むことができ、
相手の急なプレーに対しても
対応することができる。


身体を入れる際に腕から入れることで
相手はドリブルがしにくくなる効果と
腕→肩の順番で身体が自然と相手とボールの間に
入れることができるのでボールを奪いやすくなる。

f:id:matsutaka0804:20180321000534j:plain

 


ヘディングの際に腕を使うことで、
より高く飛ぶことができ、
当たってくる選手に対しても
ブロックとしても使うことができる。

 

 

腕は多くの場面で必要になってきます。
だからこそ、覚えておくことで
プレーの幅を広げることに繋がり、
攻撃・守備で今まで以上にやりたいこと・できることが増えます。

 

腕の使い方は
相手の胸の位置に当てる事です!


なぜ胸の位置がいいのかというと
それは2つのポイントがあります。

 

1つは
人は前進する際に胸を突き出します。
胸を当てることで相手は飛び込みにくくなります。

 


飛び込みにくいということは
相手の距離感を腕だけで測ることができ、
そこからボールを置く位置も考えることができます。

 

相手の力のかかる方向も分かるため、
その力を利用することもできます。

 

2つは
胸のあたりに腕を当てることで
自分自身の身体のバランスを取ることができるからです。

f:id:matsutaka0804:20180321001525j:plain

 


腕を使い、バランスを取ることで
相手に自身の身体を預けやすくなり、
自身の姿勢も良くなり、視野を確保しやすくなります。


視野が確保できれば、
周りを見ることができ、
よりフリーな選手を見つけることができ、
チャンスを作ることができます!

f:id:matsutaka0804:20180321001722j:plain

 

腕の使い方で
攻撃でのバリエーションも増やすことができ、
攻撃できるようになります。
相手が飛び込んできても対応できるようになるので
焦ることがなくなり、無理してボールを蹴ることもなくなります。

f:id:matsutaka0804:20180321001848j:plain

 

ボールを丁寧に扱うことができるため
不用意に失うこともなくなり、
味方に繋ぐことができ、
チャンスを作ることができます。

 

腕の使い方をできるなって
プレーの幅を広げてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。