サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

オフ・ザ・ボールの重要性とは!?

サッカーにはルールがあります。
試合時間は45分ハーフでトータル90分(カテゴリーによって異なります)
延長戦である場合は15分ハーフの30分
多くてもトータル120分です。


ゴールは2つで決まったサイズのコートで
試合を行い、人数は11対11で、
ボールは1つでプレーします。

 

サッカーは90分の中で
選手全員22人で1つのボールを
ゴールという枠に入れることを目的としたスポーツです。

f:id:matsutaka0804:20180319153738j:plain

 

何が言いたいかというと
サッカーは90分間の内、
何分間ボールを触る時間があるのか…

 

答えはトータル合わせても
5分にも満たないのです。

f:id:matsutaka0804:20180319154022j:plain

 

つまりボールを持たない時間は
90分ある内の85分はボールを
持たないことになります。

 

ボールを持っていない時に
いかにゴールを奪うことができるのか
そのためには何をしないといけないのか
どういうプレーが効果的なのか
どこに動かないといけないのか
考えなければいけないのです。

f:id:matsutaka0804:20180319155214j:plain

 

ボールを持っていない時の
動き出し
パスの要求
走る距離
スピード
相手のスキを突く
チャンスを作る
何を考えて何をプレーするのかを
ボールを持っていない際に
いかに考えられるかが勝敗を分けるのです!

 

オフ・ザ・ボール=ボールを持っていないこと
サッカーでよく使われる用語の1つである。

f:id:matsutaka0804:20180319155715j:plain

 

ボールを持っていない時に
いかに考えられるか
考えるためにどうすればいいのか
何をすればいいのかお伝えします!

 

ボールのないときに考えるとは
真っ先に考えなくてはいけないのがゴールです。
なぜならゴールこそサッカーでの最大の目的であり、
勝利に必要な条件だからです。

f:id:matsutaka0804:20180319160120j:plain

 

ゴールを奪うことを目的として
それを奪うために何をすればいいのか
考えてください!

 

ポジションによっても
その時々の場面によっても
展開は変わってきますので
何が必要になるのかは変わってきます。

 


FWは一番ゴールに近いポジションであるため、
一番にゴールの事を考えなくてはいけません。
どこでボール受けるにしてもゴールがどこにあるのか
ボールを持った際に選択肢としてまずはシュート
つまりゴールを奪うことを考えているかです。

f:id:matsutaka0804:20180319160227j:plain

 

MFはゴールを奪えるポジションでもあるが、
それ以上にチャンスを作るポジションでもある。
ゴールに向かわせるスルーパス
ゴールを意識させたパス
丁寧で次の選手がプレーしやすく、
次の展開を考えたパスを出せるかが必要になる。

f:id:matsutaka0804:20180319160658j:plain

 

パスだけではなく、最初にも話したが、
ゴールを奪えるポジションでもある。
キーパーの不意を衝くミドルシュート
FWに意識を取られている際の
シャドーストライカー的ゴールゲッター

 

ゴールを狙えるのであれば
どこからでも狙えるようにしなければならない。

f:id:matsutaka0804:20180319161023j:plain

 

スペースの使い方
ボールの受け方
相手との距離
ゴールとの距離感
ボールコントロール
が要求される。

 

MFは常に高いレベルが要求される
後ろと前を繋ぐパイプ役であり、
ゴールを狙えれば、チャンスを生み出せるポジションだからである。

f:id:matsutaka0804:20180319161143j:plain

 

DFは、ゴールを守ることに比重を置いているが、
後ろの選手であるからこそできることは多い、
フィールド全体を見えているからこそ
どこがチャンスになるのかがわかる。

f:id:matsutaka0804:20180319161454j:plain

 

裏のスペースはどこが空いているのか
次にどこへ出したほうがチャンスになりやすいのか
どこで受けた方がパスミスを減らせて、
前線の選手もしくは中盤の選手に良いボールを供給できるのか
周りの選手の事を観察し、チャンスを作るように考えてください!

f:id:matsutaka0804:20180319161648j:plain

 

ポジションごとで考え方は
違いますが、共通しているのは
ゴールを奪うという目的は同じということです。

 

考えるためには何をすればいいのか
多くの試合を観て、いろんな選手の考え方やプレーを見ることです!
プロの試合を観れば、
選手自身の考え方やその場の閃きを観ることができます。

f:id:matsutaka0804:20180319162044j:plain


選手の考え、閃きをなぜそうなのか
考えることでゴールへの目的
目的を達成するための手段は何を選択すればいいのか
理解できるようになります。


どんなプレーをするのか
なぜそういうプレーをしたのか
どうしてその選択肢を持ったのか
1つ1つ考えてみてください!

f:id:matsutaka0804:20180319162154j:plain


できれば、リアルタイムで観るのも大事ですが、
その中でも、必ず録画をしてください!

 

録画することで
気になるシーンを何度も巻き戻してみることができ、
よりそのプレーでの選手の考え方や閃きを観ることができます。

 

繰り返し見ることで
最初は理解できなくても
少しずつ理解できるようになります。

 

気になるプレーを見つけ、
まずは、繰り返し見てください!

 

オフ・ザ・ボール=ボールを持っていないこと
ボールを持っていない際にいかに考えられるか
常にゴールを奪うために考えられるかで
試合の勝敗は左右されます。

f:id:matsutaka0804:20180319162353j:plain

 

試合を決定づけるのも
ボールを持っていない際の
動き出し、ポジショニング1つで
その場の場面はガラッと変わり、得点が生まれます!

f:id:matsutaka0804:20180319162533j:plain

 

オフ・ザ・ボール
サッカーでの面白い部分であり、
目立つ部分でもあります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!