サッカー愛100%まつかわです!

サッカーに対する思い、魅力や奥深さをみんなに知ってください

努力ともう1つ必要な要素「考える」とは・・・

こんにちは!


サッカー愛100%まつかわです!


今回は上達に必要な要素である努力と
もう1つ新たに意識することで
努力の成果を最大限引き出し、
上達・成長します!


それは・・・考えるです!

f:id:matsutaka0804:20180308142309j:plain


サッカーが上達するために必要なのは・・・努力!
良く言われますが、それだけではだめだと思います。


努力はたしかに大事であり、
練習すればするだけ、自分に返ってきます!
やらなければ、絶対に上手くなりませんし、
上達なんてしません!


努力は最低限の方法であって
そこから何をやっていくかで
今後の上達・成長のスピードは変わってきます!

f:id:matsutaka0804:20180308142726j:plain


そこで今回お話しするのは
考えるということです!

 

「考える」は聞いたことがある方も多いいと思います。
・考えてプレーしろ
って聞いたことありませんか!?

f:id:matsutaka0804:20180308144211j:plain


そもそも考えてプレーするって何??
当時の自分は何を言っているのかわかりませんでした。


考えてプレーしようとしても、
何を考えればいいのか、わからず、
日々の練習や自主練を行っていましたが、
結果は一切に出ませんでした・・・


練習でできても、
試合になればできない
自主練でもうまくいっても
練習や試合でできない。

f:id:matsutaka0804:20180308144348j:plain


でも今回お話しする考えるということを
理解していくと・・・少しずつ自分自身の変化に気づき、
練習でも試合でもうまくいくようになりました!

 

考えるとは3つの要素に分かれます!
・試合を想定してやる
・1つ1つの動作
・理想の選手のマネ

 

1つ1つ解説していきます!
1つ目から
・試合を想定してやる


サッカーをやっていて一番は試合です!
練習も自主練も試合で活躍するため
試合に出場するためにやっています!

 

だからこそ一番考えなければいけないのは
試合でのプレーを想定して、練習も自主練も行うこと!


自主練で
パスをするのであれば
試合中に蹴るパスの質・スピードを
意識して、練習すること

f:id:matsutaka0804:20180308144530j:plain

 

ドリブルであれば、
シチュエーションをイメージしてプレーする。
ゴール前なのか、サイドでの1対1なのか
それを想定するだけでボールの持ち方もドリブルの仕方も変わります。

f:id:matsutaka0804:20180308144651j:plain


シュートであれば、
キーパーを想定して、
どこにシュートを打つのか、
蹴り方・当てる面・ボールの質が変わってきます!

f:id:matsutaka0804:20180308144907j:plain

 

試合を想定するだけで、
自分がどういう場面でどういうプレーをすればいいか
考えるようになります。


現実にある場面を想定することで
頭の中で試合の疑似体験をできるので
本番でも似たような場面であれば、
身体が無意識のうちに動くようになります。

 

2つ目
・1つ1つの動作

これは言葉の通り、1つ1つの動作を意識して
練習していくということです!


つまり簡単に言うと
・パス
・ドリブル
・シュート
・トラップ

f:id:matsutaka0804:20180308150951j:plain


を練習する際に成功しても失敗しても
どうして成功・失敗したかを考えて練習すること。
この「どうして」を大事にしてください!


ただ何となくでうまくいってしまうと
もう一度同じことをすることができず、
俗にいう・・・たまたまということになってしまいます。

 

再現性を持たせるためにも
成功であれば、どうしてうまくいったのか
考えてください。


まつかわのチェックするポイントを
紹介しますね!


パスであれば
・ボールのどこに当てたらうまくいったのか
・体の使い方はどうか
・ボールの転がり方はどうか
・ボールのスピードはどうか
・思ったところにボールはいっているか
・蹴り方はどうか
・丁寧に蹴れているか

f:id:matsutaka0804:20180308151941j:plain

 

ドリブルであれば
・ボールタッチはどうか
・ボールの位置と自分の身体の距離はどうか
・スピードに変化はついているか
・相手との距離はどうか
・仕掛けるタイミングはどうか
・自身の身体の状態(姿勢)はいいか
・ドリブルだけではなく他の選択肢も持ちながらできているか
・自分のタイミングで仕掛けることができたか

f:id:matsutaka0804:20180308152552j:plain


シュートであれば
・自分が狙ったコースにいったか
・ボールのスピードはどうか
・フォロースルー(打った後の姿勢)はどうか
・インステップの面に当たっているか
・ボールの質はどうか
・キックミスはしていないか
・上半身は使っているか

f:id:matsutaka0804:20180308152838j:plain


トラップであれば
・思ったところに止めることはできたか
・面で当てられたか
・次の動作は移行しやすいところにおけているか
・リラックスした状態でプレーできているか
・受ける前に周りは見ているか
・トラップする姿勢はどうか

 


考えながら練習していくことで
最初は意識しながら練習しなければ
意味がないですが、1つ1つの動作を考えながらやっていくことで
身体が無意識でも成功例を覚えるようになります!


日々の練習・自主練で常に考えて
成功でも失敗でも1つ1つの動作を考えてやってください!


3つ目
・理想の選手のマネ

これは練習・自主練だけでなく、
試合を観ている時にやってほしいことです!


あなたが好きな選手のプレー集でも試合でもいいので
まずは観てください!


観ていると・・・
すごいと思うプレー
驚きのプレー
見惚れてしまうプレー
かっこいいと思うプレー
があると思います。

f:id:matsutaka0804:20180308153257j:plain


そのプレーがどうしてできたのか
考えてください!


試合であればビデオに撮っていれば
巻き戻して、繰り返し見て、
どうやっているのか観て考えてください!


まつかわの観るポイントを紹介します!
自分はそのプレーの大体、前2分と後1分を観ます。


理由があって、
前2分はその選手のが
どうしてそのプレーを選択したのかがわかります。
・ボールの受け方
・ポジショニング
・体の向き
・もらうタイミング
・相手との距離
・スペースの使い方
・味方との距離
が大体わかるので前2分から観ています。

f:id:matsutaka0804:20180308153625p:plain


※選手のプレーの仕方・観る選手によって変わります。
 場面によっても変わります。

 

後1分はそれが結果的にどういう効果が出たのか
そのプレーをしたことでそのあとどうなったのかがわかります!
結果的に良いプレーであればそれはマネする必要があると判断できます。

 

練習・自主練では
自分が観た好きな選手のプレーをマネすること。
どうしたらうまくいくのか
どうしたらできるのか
試行錯誤しながら、どんどん試してください!


おまけ!
緊張して上手くできない選手は
選手のマネをお勧めします!


その選手になりきることで
自信を持つことができ、プレーにも表れます!
そのためにはたくさんのその選手の良いところ観て、
身体で覚えることが必要になります。


ちなみに自分は常にラームを意識して
試合に臨んでいます!!!!

f:id:matsutaka0804:20180308153959j:plain

 

最後に「考える」ということを
少しでも早く理解し、練習していけば
あなたがもともと続けていた努力は
より上達・成長に向けて高い結果をもたらします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)